名古屋の整体なら 腰痛・坐骨神経痛・膝痛専門「茶屋ヶ坂からだ回復オフィス」名古屋市 千種区の整体院

施術者プロフィール

織田 .茂裕(おだ しげひろ)

茶屋ヶ坂からだ回復オフィス

突然の交通事故
右足の複雑骨折でした

救急車で運ばれた大きな病院で、
「すでに複雑骨折だけではなく、血管もちぎれている」
「足首の少し上から切断をしなければならない」
「オペしなければ血流の無い場所から、壊死してくる」

と言われ、頭が真っ白になってしまいました
ちょうど大学2年生の頃でした

それまでスポーツに明け暮れていた自分が
足を失う状況になっている事すら、冷静に受け取れませんでした

「医師に、腐ってからでいいです。それまで足を切らないでください。」

と懇願したことを覚えています

運よく足の切断は免れましたが
足首の固定と体重を支えるための

【装具】と【松葉づえ】の生活が待っていました
また偏った重心やからだを斜めに動かすクセができてしまったので
足首だけでなく、膝や股関節、腰、なぜかひどい頭痛までもが自分を襲いました

絶対に足を治してやる

そう意気込み、数々の病院、治療院、怪しい療法などをまわりました
何年も何年も

どこも自分の足を見たとたん、
・これは無理です
・足首切らないだけで充分じゃない
・歩かなくてもいい、楽な仕事探しなさい(←そんな仕事あるのかな?)
と言われた事を覚えています

それから、足を治すための日々を送り
沢山の人たちの出会いと助けがあり、

今では、私が足首に問題を持っているとは見えないくらいになっています

これらの経験が私が、この整体を行う一つの理由となっています
私にしか理解できない痛みや不調を、一つでも多く取り除く事が
使命と思い、ここで整体院を開いています。

織田 茂裕(おだ しげひろ)
1973年12月生まれ 名古屋出身
・脳と身体の整体療法「QPR法上級指導者認定」
・ブレイン&ボディバランス研究所 役員
・(社)日本パーフェクト整体普及協会 認定講師

略歴
名古屋市内のカイロプラクティック施術院勤務を経て
2004年10月茶屋ヶ坂カイロプラクティックオフィス開院.。開業後数千人の患者さんを診ていくうちに、難治性の問題や重度の症状に悩み、研究、解決の方法を探究、非常に有効な方法論(現在の施術法)に出会いました。
それを実践、広めたいとの思いから
2006年茶屋ヶ坂からだ回復オフィスへ
2007年膝回復オフィス開設(膝回復オフィスサイトはこちら

その後、柔道やバレーボール、野球な、陸上などのコンディショニングトレーナーとして活動、世界大会やオリンピックなどへも帯同
また同時に、整体徒手技術の研究と後進への指導を行っています。
(トレーナーや整体技術指導は東京にて活動しておりますので、こちらへの問い合わせはご遠慮ください。また現在は一般募集はしておりません)

活動記録はこちら
院長ブログ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional